STORY

第6話

part A

それぞれの道

雪から「カバディ部・部長の久志取まどか先輩が学校にも家にも姿がない」との報告を受けたちおちゃん。事件に巻き込まれたのではないかと心配していたところ、公園で先輩を発見! 彼女はちおちゃんにカバディで負けたことにショックを受け、必殺技完成のために「山ごもり」ならぬ「森ごもり」をしていたのだった。

part B

エルードちおちゃん

今日も今日とてゲーム脳全開のちおちゃん。通いなれた通学路もゲームのフィールドに早変わり! そんなとき、橋を渡る登校途中の真奈菜を見つける。ついつい魔が差してしまったちおちゃんは、ゲームさながらのサプライズを敢行!「橋の桁を手で伝って後ろから忍び寄る」という(セルフ)ミッションで真奈菜を驚かせてやろうと画策する。

第5話

part A

サンキュー、ジョージ

とある暑い夏の日。ちおちゃんは通学路で激しい尿意に襲われていた。原因は学校で飲む予定のお茶をがぶ飲みしてしまったこと……。公衆トイレを探してさまよった結果、幸運にも見つけ出すことに成功! 天にも昇る心地のちおちゃんだったが、ひとつだけ問題が。それは「そこが男子トイレだった」ということ。覚悟をきめたちおちゃんの、決死の脱出作戦が始まる……!

part B

まななっちお

鮫島学園生徒会に所属する風紀委員の篠塚桃は、ともに遅刻を取り締まる後藤先生にほのかな想いをよせている。先生の役に立つべく通学路を見回っていた彼女が見つけたのは、ちおちゃん&真奈菜コンビ。およそ友人とは思えないふたりの行動を目の当たりにした桃は、その理由を探るためにふたりに近づいていく。

第4話

脚本/百瀬祐一郎  絵コンテ/吉田英俊  演出/竹内崇

part A

スモーク・オン・ザ・セーラー

「死ぬまでに遭遇したいシチュエーションは?」という他愛もないトークで盛り上がるちおちゃんと真奈菜。ちおちゃんは「車からタバコをポイ捨てする瞬間に吸い殻を拾い、喫煙者に戻すこと」。その気になってしまったちおちゃんは、道行く車にターゲットを定める。シチュエーションを再現することには失敗したものの、吸い殻をゲットしたふたりは、いけないことを思いついてしまう……?

part B

桜の花を手にとって

「進路に関する早期意識調査」の紙を手に進路の話をするちおちゃんと真奈菜。仕事の楽しさについて疑問を持つ真奈菜は、ちおちゃんに「最初に見かけた大人に『仕事って楽しいですか?』と聞いて『楽しい』と答えたらちおちゃんの勝ち、ってどう?」と賭けを持ちかける。ヤル気満々の真奈菜に辟易しながらも付き合うことにしたちおちゃんだったが、彼女が声をかけた大人はまさかの「あの人」だった!

part C

まななちゃんの通学路

第3話

脚本/百瀬祐一郎  絵コンテ/吉田英俊  演出/竹内崇

part A

ブラッディ・バタフライ・エフェクト②

早起きして公園を行くちおちゃん。こんな日はなにかいいことがありそう……? そこに見覚えのある顔が! それは道端で絡まれ、なんだかんだで改心させた暴走族の安藤。どうやら仲間たちにチームを抜けるという話をし、慰留をされているようだ。耳をそばだてていると、その原因がちおちゃんにあることが分かってきて……?

part B

カバディック・フォー

体力測定の話題で盛り上がるちおちゃんと真奈菜。ちおちゃんの見せる機敏な動きを見て「カバディみたい!」と笑う真奈菜だったが、そこに現れたのは雪とカバディ部・部長の久志取まどか! 「これは面倒くさくなった」とうなだれるふたりだったが、そんなことは露知らず、まどかによる「カバディ講座」が始まってしまうのだった。

第2話

part A

ブラッディ・バタフライ・エフェクト

通学路には危険がいっぱい!本日、ゲームで徹夜明けのちおちゃんが遭遇したのは、走り明けと見られる暴走族の安藤。目立たない平穏な人生を歩むべく、当然何事もなく脇を通り抜けようとするちおちゃんだったが、そううまくいかないのは世の常。ふとしたことがきっかけで、安藤にケンカを売ってしまい、激高させてしまう……! 

part B

真奈菜と大トロと私

幼なじみの真奈菜と一緒に登校するちおちゃん。「最近学生カップルが増えたと思わない?」という真奈菜の発言をきっかけに、もっともらしい考察を繰り広げる恋愛経験皆無のふたり。そんなとき目撃したのは、イケメン男子と一緒に歩いているクラスメイトの雪! ラブラブぶりを見せつけられ、限界寸前のふたり。
この後、雪と男子は……!?

part C

バンプ・オブ・スレイブ

第1話

part A

そこに学校があるから

徹夜で洋ゲーを満喫し、今日も元気に登校するちおちゃん。しかし、いつもの通学路は道路工事で通行止めになっていた。
しかし、日頃からゲーム内でシミュレーションしている「ゲーム脳」のちおちゃんはこの程度では動じない! 塀を越え、屋根伝いに一路学校を目指す。“ちお”の誕生である!
しかし、そうは問屋が卸さない。この後待ち受けるさまざまな困難を、ちおちゃんはまだ知らない……。
「これってもしかして、詰んでる……!?」

part B

ちおちゃんと細川さん

いつもより早起きのちおちゃん。こんな日は何かいいことが起こりそう……?
通学路で出会ったのは彼女とは対極の存在であるクラスメイトの細川雪だった。普段からついつい避けてしまう、スクールカースト最上位の彼女が、よりにもよってちおちゃんに向けて「おっはよ~!」と挨拶をしてきたのだ!
思わぬ形で迎えてしまった「試練」を、ちおちゃんはどう切り抜けるのか?